• 光回線を比較

光回線の7社を徹底比較!最安・最速・高額キャッシュバック別にオススメの光回線を紹介!

インターネット回線で光回線を新規で使用したい場合、どの光回線にすべきか悩みますよね。auひかりドコモ光ソフトバンク光、NURO光など数えきれないほどの光回線を提供している会社が多く、また、光回線のサービスの中身を調べてみると「最大1Gbps」「ベストエフォート」など、専門用語も多くあり内容を理解するのが難しく、料金プランも公式サイト読んでも脚注ばかりで「結局いくらかかるの?」と結局どこがいいのか選べないという方も多いかと思います。

当サイトでは、本当に嘘偽りない料金プランを比較し、また、口コミや評判を実際に契約しているユーザーにもアンケートを実施し、回線速度やサポートに不満がないかも徹底的に調査しました。どのサイトよりも光回線を熟知している当サイトだからこそ、ただ安いだけを売りにしている光回線を紹介するのではなく、契約後も満足していただける光回線を紹介します。

光回線を選ぶ3つポイント

1.回線速度(実測値)が速い

光回線の回線速度は、カタログスペックよりも実測値がとても大切です。たとえば、auひかりとNURO光が最大10Gbps、光コラボが最大1Gbpsとなっていますが、どれも理論値の回線速度なので、実際にはカタログ通りの回線速度は出ません。また、どんなに昼間の回線速度が速くても、一番使う頻度の多い夜間に速度低下してしまうと光回線の意味が全くありません。ですが、実際に夜間、速度低下しやすい光回線があるのも事実です。そういった光回線を選ばないためにも、できるだけ多くの実測値を参考に選ぶ必要があります。

2.月額料金が安い

当然ですが、月額料金はできるだけ安い光回線を選ぶに越したことはありません。ただ、割引やキャンペーンを実施ている光回線も多く、とくに、契約しているスマホがドコモ、ソフトバンク、auのいずれかであれば、セット割を受けられる光回線を選ぶのがオトクです。もし、スマホがセット割対象外であれば、月額料金が安く、キャンペーンがオトクな光回線を選ぶことをオススメします。

3.キャッシュバックの金額が多い

光回線の多くは、キャッシュバックキャンペーンを実施しています。ただ、同じ光回線であっても、公式や代理店から申込をした場合とでキャッシュバックの金額も変わりますのでキャッシュバックの金額が多いところから申込のがオススメです。ただ、キャッシュバックの金額が多い代理店の場合、不要なオプションも契約しないと、表記されている金額が受け取れない場合もありますので注意しましょう。

  • ドコモを契約してるなら⇒ドコモ光
  • ソフトバンクを契約しているなら⇒NURO光
  • auを契約しているなら⇒au光

あなたにオススメの光回線!

ドコモのセット割は「ドコモ光」だけ!

ドコモ光

  • 15,000円~キャッシュバック!※オプションなしでもOK
  • 2,000円分のdポイントをプレゼント!
  • セット割でドコモのスマホが毎月最大1,000円割引※契約プランにより割引額が変わります
  • 新規工事費が無料!※通常時18,000円
  • 次世代技術v6プラス採用!
  • 選べる24種類のプロバイダ!

ドコモ光は、ドコモのスマホユーザーなら真っ先に検討すべき光回線です。ドコモのスマホのセット割を実施しているのはドコモ光のみで、ドコモ光のセット割でドコモのスマホが毎月最大1,000円割引できます。さらに、ドコモ光で申し込むと、最大20,000円のキャッシュバックと2,000円分のdポイントを獲得でき、ドコモ光の中でもかなり高額です。

また、ドコモ光は光コラボなので、夜間の速度低下を心配される方も多いと思いますが、ドコモ光なら、速度低下を回避する「v6プラス」サービスを提供していますので安心して高速インターネットを体験できます!

回線速度(下り) 最大1Gbps
月額料金(戸建て) 5,200円
月額料金(マンション) 4,000円
キャッシュバック 最大20,000円のキャッシュバック
+
2,000円分のdポイント
セット割の割引額 ドコモ
最大毎月1,000円割引
※契約プランによって割引額は変動
工事費 無料
※適用となる工事費は通常工事のみ
契約期間 2年間(自動更新)

ドコモ光に申し込む

最大10Gbps超高速を体験するなら「NURO光」

  • 45,000円キャッシュバック!※オプションなしでOK
  • セット割でドコモのスマホが毎月最大1,000円割引※契約プランにより割引額が変わります
  • 新規工事費が実質無料!
  • So-net設定サポートサービスが無料
  • 最新高速Wi-Fiルーター無料レンタル
  • すぐに使える設定の簡単さ
  • 安心のセキュリティサービス無料

NURO光は下り最大10Gbpsと他社よりも圧倒的な速さを誇ります。高速無線LAN、セキュリティサービスもついて、月額4,743円とコスパの高い光回線です。ソフトバンクのスマホなら、NURO光でんわオプションも加入すると、家族全員分のソフトバンクのスマホが永年毎月1,000円割引されます。さらに、45,000円のキャッシュバックキャンペーンも実施中です。

ただし、提供しているエリアが限られておりますので契約前にエリア確認は必須です。また、NURO光は工事までに時間がかかります。「NURO光申込者限定」でモバイルWi-Fiレンタルを初月980円で借りられますので、開通までネットが使用したい方にオススメです。

回線速度(下り) 最大10Gbps
月額料金(戸建て) 4,743円~
月額料金(マンション) 1,900円~
キャッシュバック 45,000円
セット割の割引額 ソフトバンク
最大毎月1000円割引
※契約プランによって割引額は変動
工事費 実質無料
※月額基本料金から割引
契約期間 2年間(自動更新)

NURO光に申し込む

速度・料金ともに満足度が高い「auひかり」

  • 45,000円キャッシュバック!※オプションなしでOK
  • セット割でauのスマホが毎月最大1,000円割引※契約プランにより割引額が変わります
  • 新規工事費が実質無料!
  • 最大速度10Gbpsの超高速プラン
  • 解約違約金還元に上乗せキャッシュバック
  • 次世代規格(IPv6)に対応

auのスマホを契約している方であれば、auのセット割でauのスマホが毎月最大1000円割引できます。また、auひかりに乗り換えで他社回線の解約金を最大30,000円補償してくれます。また、工事費用も実質無料で月額料金から毎月割引されます。さらに、auひかりではキャッシュバックを実施しており、45,000円を追加オプションなしでもらえます。

回線速度(下り) 最大10Gbps
月額料金(戸建て) 5,100円~
月額料金(マンション) 3,800円~
キャッシュバック 45,000円
セット割の割引額 au
最大毎月1000円割引
※契約プランによって割引額は変動
工事費 実質無料
※月額基本料金から割引
契約期間 2年間(自動更新)

au光に申し込む

格安スマホ・提供エリア外なら「So-net光プラス」

  • 最大25,000円キャッシュバック!※オプションなしでOK
  • 30,000円分のソニーストアクーポンをプレゼント!
  • セット割でauのスマホが毎月最大1,000円割引※契約プランにより割引額が変わります
  • 新規工事費(初期工事費24,000円分)が実質無料!
  • 次世代技術v6プラス採用!
  • v6プラス対応ルーターが最大12ヶ月無料
  • 安心のセキュリティサービス無料

So-net光プラスは、SONYが運営しているSo-netが光コラボで提供している光回線です。So-net光プラスの一番の特長は、キャッシュバックと月額割引の充実さです。So-net光プラスならキャッシュバックをオプション不要で最大55,000円(現金25,000円、ソニーストアクーポン30,000円分)と他の光回線と比較してもかなり高額です。セキュリティサービスの「S-SAFE」が無料で使用(最大7台)できるので家族全員のセキュリティ対策ができます。また、auのスマホユーザーなら、auスマートバリューでスマホ料金が毎月最大1,000円割引になります。

また、So-net光プラスは光コラボなので、土日祝や夜間の速度低下を心配される方も多いと思いますが、So-net光プラスなら、速度低下を回避する「v6プラス」サービスを提供していますので安心して高速インターネットを体験できます!

回線速度(下り) 最大1Gbps
月額料金(戸建て) 5,580円
月額料金(マンション) 4,480円
キャッシュバック 最大25,000円のキャッシュバック
+
30,000円分のソニーストアクーポン
セット割の割引額 au
最大毎月1000円割引
※契約プランによって割引額は変動
工事費 実質無料
※月額基本料金から割引
契約期間 3年間(自動更新)

So-net光プラスに申し込む

光回線は主に5種類

光回線サービス 光回線の種類 回線速度 月額料金
フレッツ光 NTT 最大1Gbps 5,700円(戸建て)
3,350円(マンション)
光コラボ 5,200円(戸建て)
4,000円(マンション)
NURO光 独自
※NTTのダークファイバーを使用
最大10Gbps 4,743円(戸建て)
1,900円(マンション)
auひかり 独自
※NTT&電力会社のダークファイバーを使用
最大10Gbps 5,100円(戸建て)
3,800円(マンション)
コミュファ光 独自
※電力会社のダークファイバーを使用
最大1Gbps 5,550円(戸建て、マンション)
eoひかり 最大10Gbps 4,953円(戸建て、マンション)
ピカラ光 最大1Gbps 4,500円(戸建て、マンション)
メガエッグ 最大1Gbps 4,200円(戸建て)
3,200円(マンション)
BBIQ 最大1Gbps 4,700円(戸建て)
4,000円(マンション)

フレッツ光

  • 47都道府県に対応
  • 別途プロバイダ契約が必須
  • 料金が高め
  • スマホのセット割がない

NTT東日本/西日本が提供している「フレッツ光」。個人ユーザー向けに光回線を広く普及させたサービスですが、フレッツ光は、別途プロバイダとの契約が必要なため、他社の光回線よりも割高になっています。また、契約がNTTとプロバイダの2つになるため、料金の支払いも2社にする必要があります。他にも、スマホのセット割がなかったりと、サービス内容としては少々物足りなさがあります。

光コラボ

  • 47都道府県に対応
  • プロバイダ契約も一緒
  • 料金はフレッツ光よりも安め
  • スマホのセット割がある

光コラボは、NTT東日本/西日本が提供しているフレッツ光を他の事業者が代わりに販売するサービスのことです。フレッツ光と光回線は同一ですので、回線速度や通信品質はフレッツ光と同等です。光コラボでは、プロバイダ契約も含みますので別途プロバイダと契約する必要はありません。また、販売する事業者が増えることで自社サービスを使ってもらうための割引やキャンペーンが多く、フレッツ光よりも安めです。

ドコモ光の評判を徹底調査!
Softbank光(ソフトバンク光)キャッシュバック代理店10社比較!

auひかり

  • 提供エリアが限定(マンションは全国対応)
  • プロバイダ契約は不要
  • 最大10Gbpsと超高速プランもある
  • スマホのセット割がある(auのみ)

auひかりは、KDDI自社網とNTTの光回線を使用してサービスを提供しています。auひかりの特長は回線速度の安定性です。実測値で土日祝や夜間でも速度低下がし難く、ユーザーの満足度が高いです。また、auのスマホとのセット割もありますのでauのスマホユーザーであれば、auスマートバリューで毎月の割引が適用できます。ただ、提携している電力会社の一部エリアでは戸建ての契約ができないので注意が必要です。

auひかりでキャッシュバック代理店12社比較!
auひかりの回線速度を100人にアンケート!

NURO光

  • 提供エリアが限定
  • プロバイダ契約は不要
  • 標準プランでも最大2Gbpsと高速
  • 月額料金が安い
  • スマホのセット割がある(ソフトバンクのみ)

NURO光は、NTTが保有しているダークファイバーを使用してサービスを提供しています。国内で最大2Gbpsを個人ユーザー向けに提供開始したので有名な光回線です。NURO光の特長は、月額料金が戸建て4,700円と割引なしでも他社の光回線よりも安いです。ソフトバンクのスマホなら、おうち割光セットが適用されるのでさらに割引できます。ただ、提供エリアが限定的でマンションタイプは条件が厳しいので契約前の確認は必須です。

電力会社系

  • 提供エリアが限定
  • プロバイダ契約は不要
  • 回線速度は遅くなりにくい
  • 月額料金は安めが多い
  • スマホのセット割がある(auのみ)

電力会社系は、地域限定の光回線です。西日本エリアで5社の電力会社が光回線を提供しています。電力会社の特長は、回線速度が速いことです。実際に使用しているユーザーの評判もとてもよく、地域限定なことでユーザー数も極端に増えることがないため、回線が混みにくい傾向です。また、どの電力会社もauのスマホのセット割に対応しているので、auスマホのユーザーであれば、毎月の割引が適用できます。

光回線の契約方法

新規

新たに光回線を契約し、これまでに契約がない状態のことです。新規で申し込む場合、光回線の開通に必要な工事費など初期費用がかかります。ただ、工事費無料キャンペーンを実施ている光回線もありますので、新規で光回線を検討中の方は、光回線の割引キャンペーンをぜひ確認ください。

転用

転用とは、NTTのフレッツ光から光コラボの光回線に乗り換えることです。光コラボへの転用は、フレッツ光の設備そのままに工事不要で光回線の乗り換えができます。フレッツ光を契約している方で、光コラボ未契約の場合、光コラボに加入するケースが転用に該当します。

事業者変更

事業者変更とは、光コラボから別の光コラボに乗り換える方法です。すでに光コラボを契約しているユーザーであっても転用と同じような手順で別の光コラボに乗り換えることができます。原則工事が不要な点も転用と同じです。

乗り換え

現在契約している光回線から別の光回線に新規で契約しなおす方法です。乗り換えの際には、光回線自体を引き直す必要がありますので新規と同様に初期費用が掛かります。また、既存の光回線の解約もする必要があるので注意が必要です。

光回線の初期費用(工事費)

光回線を開通するには「登録料」「工事費」の初期費用が必要です。登録料は、月額基本料金とは別に初回のみ支払いが必要な料金となります。工事費は回線終端装置までの配線(光ファイバーの引き込み)と回線終端装置の設置をするための費用です。工事費は、光回線によって異なりますが、分割で支払いできる場合も多く、また、キャンペーンで工事費が無料または実質無料(工事費相当分を毎月割引)している光回線もありますので、各社のキャンペーンを確認しましょう。

サービス名 建物の種類 契約料(初月のみ) 工事費 キャンペーン
auひかり 戸建て 3,000円 37,500円 実質無料
※工事費分を毎月割引
マンション 30,000円
ドコモ光 戸建て 3,000円 18,000円 無料
マンション 15,000円
NURO光 戸建て 3,000円 40,000円 実質無料
※工事費分を毎月割引
マンション 40,000円

光回線の開通までの流れ

光回線のによって期間は異なりますが、2週間~1ヶ月が目安です。ただし、開通工事まで2ヶ月以上開通までに要することもありますので、契約したい光回線がどの程度で開通しているのか、Twitterや口コミサイトなどで事前にチェックしましょう。また、引越シーズンなどは混雑しやすく、光回線工事内容によっても期間が遅くなることも覚悟しておきましょう。

サービス名 申込みから利用開始までの目安
光コラボ(新規) 最短10日~1か月程度
光コラボ(転用) 約10日~2週間程度
auひかり 約1か月~2か月程度
NURO光 約1か月程度
その他
(BBIQ・eo光・コミュファ光など)
約1か月~3か月程度
フレッツ光(新規) 約1週間~3週間程度

1.契約する光回線(プロバイダ)とオプションを決める

どの光回線(プロバイダ)と契約するのかを決めましょう。また、光回線のオプション(テレビ、電話、Wi-Fiなど)が必要であれば、予め申し込む前に検討しておきましょう。

2.光回線(プロバイダ)に申込み

契約したい光回線のWEBサイトから申込みを行います。申込みの際には、提供エリアの確認、契約するプランの選択、オプションの選択、個人情報や支払情報を記入して申込完了となります。

3.書類の受取

光回線の会社から「開通のご案内」など、インターネット接続するために必要な書類を送付されます。「プロバイダID/パスワード」は接続時に必要になりますので大切に保管しましょう。

4.開通工事

光回線の開通工事の所要時間は約1時間です。
工事内容等により工事時間は異なります。

5.利用開始

開通工事が完了しましたら、ルーター・パソコン・プロバイダなどの接続・設定を行い、インターネットに接続できるか確認して、完了です。