トップページ > 格安SIM > 【画面割れ・バッテリー劣化】iPhoneを安く修理するなら【保証切れ】

【画面割れ・バッテリー劣化】iPhoneを安く修理するなら【保証切れ】

更新日:2018.7.15

iPhoneを数年使っていると、画面割れやバッテリー劣化などで修理が必要なるケースが多いです。修理はアップルストアや正規プロバイダに依頼するのが確実。ですが、公式のサポートである「アップルケア」に加入していないとビックリする修理金額になることも。そこで今回は、iPhone修理ができる街の修理屋さんを紹介します。

保証切れのiPhoneの修理方法

1.Appleに修理してもらう

金額相場(液晶交換)
1万5000円~

正規の修理サービスですので品質は折り紙付きです。ありとあらゆる故障に対応はしてくれるものの、修理にかかるお金が高すぎて気軽に依頼できなのが難点です。

メリット

  • 安心/安全の品質
  • 保証期間内なら無料で対応

デメリット

  • 保証対象外だとかなり高額
  • 即時対応は難しい

2.修理業者に依頼

金額相場(液晶交換)
8000円~

店舗によって佐賀あるが、Appleより安価な修理価格なところが多いです。また、即日修理に対応していることが多いのも特長。ただ、非正規修理をすると、Appleでの修理を断られることもあるので注意が必要です。

メリット

  • 正規価格よりも安い
  • 即日で修理が可能

デメリット

  • 公式の保証対象外になる
  • 品質が保証されない

3.自力で修理

金額相場(液晶交換)
3000円前後

圧倒的に安価で修理ができるが最新機種のパーツが少ないです。Amazonなどで販売されている修理キットを購入し、自力修理ができます。ただ、6s以降のパーツは流通が殆どないため、あまり現実的な選択肢ではありません。

修理業者に依頼するならココ!

登録修理業者なら安価で品質も安心
最近iPhone修理ができる業者の中で増えているのが「登録修理業者」です。アップルの認定ではないものの、総務省が修理技術や交換パーツの品質を認めているため、信頼性が担保されています。街の修理屋さんに依頼するなら、登録修理業者であることを確認してから、依頼をしましょう。

Apple正規プロバイダ

正規部品で修理できますがAppleとほぼ修理価格は変わりません。ただ、店舗も多くて使いやすく、修理の品質も担保されています。

業者名 業態 バッテリー交換 液晶交換
Apple 正規 AppleCare+あり:無料
AppleCare+なし:8800円
AppleCare+あり:3400円
AppleCare+なし:1万4800円
ビックカメラ Apple正規プロバイダ AppleCare+あり:1万2744円
AppleCare+なし:3万6504円
AppleCare+あり:3672円
AppleCare+なし:1万9224円
カメラのキタムラ Apple正規プロバイダ AppleCare+あり:無料
AppleCare+なし:1万908円
AppleCare+あり:3672円
AppleCare+なし:1万5984円

野良業者

一番安く修理ができますが、部品が正規部品でなかったり、修理の品質にバラつきが多いです。安かろう悪かろうの修理になる可能性が高いのでなるべく利用しないようにしましょう。

業者名 業態 バッテリー交換 液晶交換
野良業者 非正規 6200円 7801円

登録修理業者

正規と野良のいいところどりをしたのが登録修理業者です。総務省が認めた修理業者ですので値段がそこそこ安く、品質が保証されています。ただ、Appleの正規修理ではないので、Appleでの修理が受けられなくなる可能性があることに注意が必要です。

業者名 業態 バッテリー交換 液晶交換
ゲオモバイル 登録修理業者 6800円 1万1800円
AppBank Store 登録修理業者 5900円 9800円
この記事を書いた人
清水コウタ / 元某量販店の販売員

某家電量販店でのスマホと光回線の販売経験あり。鋭い切り口で目的にあったネット回線を選びます。

shimizu.kota

この記事のシェアはこちらから

コメントを残す

*