トップページ > 光回線 > 下り最大10Gbps!脅威のNURO光の料金や評判を徹底検証!

下り最大10Gbps!脅威のNURO光の料金や評判を徹底検証!

更新日:2015.12.27

NURO光についてお調べですね!最近ネットで話題になっているNURO光の料金や評判を徹底的にまとめ、本当に速度は速いのか?サポート体制は大丈夫か?どこから申しこめばオトクに契約できるのかといった気になる点をお伝えいたします。契約する前の参考になれば幸いです。

1.NURO光とは?

NURO光は、下り最大10Gbpsの光回線を使用したインターネット回線です。プロバイダでお馴染みのSo-netが新サービスブランド「NURO(ニューロ)」を立ち上げ、2013年4月にNURO光としてサービスをスタートさせました。既にあるサービスとの違いを以下の表にまとめました。

サービス名 NURO光 So-net光
コラボレーション
So-net光 (auひかり)
下り最大 2Gbps 1Gbps 1Gbps
月額利用料金 4,743円 5,200円 5,100円
対応エリア 1都6県 全国 全国

・NURO光

光回線はNTTのダークファイバーを使用し、通信速度をより高速化するためにG-PONを利用した、下り最大10Gbpsの速度を強みを持っています。また、標準で無線LANが使用できるので、追加で無線LAN親機を購入・レンタルする必要がありません。

・So-net光コラボレーション

NTTよりインターネット回線を卸受けし、ユーザーにサービス提供を行っています。フレッツ光回線とプロバイダを組み合わせたサービスとなっており、フレッツ光のサービスをそのままに、最大1Gbpsの高速通信を通信制限なく利用できます。

・So-net光 (auひかり)

KDDIが光回線の提供しているauひかりを利用した最大1Gbpsのインターネットサービスです。auのスマホをお持ちであれば、auスマートバリューが適用でき、月々の料金が割引されます(auひかり電話サービスの加入が必須)。

2.NURO光の3つの特長

・月額料金が4,743円(税抜)ですべてコミコミ!

インターネット接続に必要なプロバイダ契約と回線使用料がすべて含まれて、月々4,743円(戸建て)!また、キャンペーン期間中であれば、別途必要となる工事も実質無料!毎月の利用料金から1,334円を割引いてくれますので実質的な負担が0円となります。

・超高速の下り最大2Gbps

下り最大2Gbpsと日本国内でも個人宅向けのサービスとしてはトップクラスの通信速度です。高画質の動画(フルHDや4K)でも止まることなくスムーズに再生することができます。無線LANも1Gbps以上出るものが標準搭載されておりますので、有線・無線問わず、ギガビットの高速通信を体験することができます。

・安心のセキュリティサービスも標準装備

So-netで契約すると月々500円かかるカスペルスキー マルチプラットフォーム セキュリティが標準装備されています。 ウィルス対策、プライバシー保護などコレ一つでセキュリティレベルが格段に向上します。Windows、Mac、Androidのお好きな組み合わせで最大5台までインストールできるので、安心してインターネットがご利用できます。

3.実際のところ通信速度はどうなの?

実際に下り2Gbpsが出るのか気になるところですよね。そこで、通信速度を図るサイトからNURO光に限定して、どれだけの速度が出ているのかを調査してみました。以下がその結果となります。

エリア 下り 上り
千葉県 749.1Mbps 862.8Mbps
東京都 732.9Mbps 726.6Mbps
千葉県 727.5Mbps 912.7Mbps
神奈川県 629.6Mbps 805.0Mbps
千葉県 390.0Mbps 861.7Mbps
埼玉県 383.2Mbps 96.26Mbps
東京都 345.1Mbps 358.3Mbps
東京都 126.2Mbps 124.2Mbps
埼玉県 123.2Mbps 76.58Mbps
栃木県 78.84Mbps 137.9Mbps

全体的に100Mbpsを落ち込むまで速度が低下するのはあまり無いようです。ネット上の口コミを見ても、NURO光に対する速度の不満よりも、外的要因(NURO光以外の回線)に対する不満が多く挙げられています。夜間の速度低下もあまり無いようで、他社の回線から乗り換えを検討するユーザーも多いです。

4.どこから申込をするのがオトク?

新規申込は「公式サイト」か「代理店」

・公式サイト

見たままですが、NURO光の公式サイトから申込をします。フレッツ光などでは、公式サイトからの申込だと、キャッシュバックが無かったりとメリットが殆ど無いのですが、NURO光の場合、公式で高額のキャッシュバックを実施しています。メリットとしては、ムダなオプション加入にせずにキャッシュバックを受けられる点です。代理店を挟まないので、開通までに何かトラブルが合った場合でもSo-netに直接やり取りができるのでスムーズに進めることができます。

・代理店(ネット申込み)

「最大12万円オトク」や「8万円キャッシュバック」とかなり高額の金額を受け取れる見出しが出てきますが、実際には、公式サイトで実施している工事費の割引キャンペーン等を含めた金額になっている場合があるので注意が必要です。キャッシュバックを受け取るための縛り(オプション加入やモバイル回線の契約)が多いので、トータルで見た際にあまりお得感はなくなるかもしれません。

・代理店(営業電話)

電話でNURO光のサービスに契約の案内をする「勧誘電話」です。基本的には代理店なのでキャッシュバックの金額も相当額を用意している可能性は高いですが、電話をかける人件費や経費を考えると、ネット申込みの代理店より不利な条件になる場合が多いです。そのため、逐一、口頭でキャッシュバックの金額を確認するなど、他の申込方法と比較しても手間が多くかかります。

無難なのは公式サイト

キャッシュバックの金額やオプション加入の有無と言った部分を考えると、一番無難な選択肢は「公式サイト」です。ただし、同じ公式サイトでも機関によっては申し込むページが複数あり、それによって、キャッシュバックの金額が異なる場合がありますので、以下のリンク先から申し込むのがオススメです。

↓↓↓話題のNURO光の申込はこちらから

この記事を書いた人
佐藤とも / 当サイト管理人

「Net.Line」編集部のリーダー。今年で32歳になるIT会社勤務。趣味はネット回線の「スピード測定」。固定回線からモバイルまで数多くの回線を契約し、究極のネット回線を探し求めている。最近は、NURO光で「1Gbppsを超えた!」と歓喜。

sato.tomo

この記事のシェアはこちらから

コメントを残す

*