トップページ > モバイル回線 > ポケモンGOの通信量は1時間10MB!無制限SIMは不要!

ポケモンGOの通信量は1時間10MB!無制限SIMは不要!

更新日:2016.7.24

こんにちは。2日前からポケモンGOをやり始めた佐藤ともです。

7月20日より配信がはじまった「ポケモンGO」ですがすごい人気ですよね。昨日、新宿と秋葉原に買い物ついでにポケモンをGETしに行ったのですが、ふと周りを見渡すとポケンモンGOをやっている人が大杉!(かくいう自分もその中のひとりですがw)。

電車の中でも「ポケモンGO」友達と「ポケモンGO」カップルで「ポケモンGO」とこんな社会現象は、20年前のたまごっち以来ではと思うぐらいです(年齢がバレますねw)。

さて、そんなポケモンGOですが、アプリ内でポケモンをGETするだけでなく、リアルに気になる点もあるのではないでしょうか。編集部でもこんな声がありました。

あみ:ポケモンGOのデータ通信量ってどのくらいになりますか?

佐藤:1時間あたり10MB程度が相場かな。

あみ:私のスマホの通信量大丈夫かな…

そう「データ通信量」です。そこで今回は私個人の実体験とネット上の情報をもとに、ポケモンGOに適したSIM選びをしていきたいと思います(他にもバッテリーや熱中症対策もあるだろうと突っ込まれそうですが華麗にスルーしましょう…w)。

ポケモンGOの通信量は1時間あたり10MB程度

4.5時間遊んで通信量は約47MB

Android版をダウンロードしてから、約4.5時間程度遊んで通信量は「47.57MB」です。1時間あたり10MB程度です。もちろん、アプリをインストールするためにアプリをダウンロードする必要がありますので、追加で60MB程度必要になります。

ポケモンGOの通信量

テスト環境
端末:NEXUS 5
OS:Android 6.0
キャリア:Ymobile

もっと通信量が多いかと不安になっておりましたが、以外と通信量が少ない結果に。都内で人気の多いところで遊んでいたため、どの場所で遊んでもこの数字よりも桁違いな通信量になることはまずないと思います(イベントがあったりすると別ですが)。

大体1時間あたり10MB前後が多い

ツイッターでポケモンGOの通信量で調べてみても、大体1時間あたり10MB前後の通信量の方が多いみたいです。

・2日間やり込んで171MB(iPhone)

・3時間で20MB(iPhone)

・通信量が一杯になる人も…(iPhone)

他にも1時間あたり1GBなんていう誤情報が流れておりましたが、総じて、1時間あたり10MBがひとつの基準になっているようです。単純に計算した場合、1日3時間遊ぶとしたら約30MB、1ヶ月で約900MBというデータ通信量になります。

特定アプリ無制限SIMの登場

とここまでの内容をまとめていたら、編集部のメンバーからこんな話を…

あみ:ポケモンGOのデータ通信量0円のSIMが出るみたいですよ!

あみ:「DTI」と「FREETEL」でスタートするみたいです。

あみ:どうなんですかね?このSIM。

佐藤:たぶん、使いはじめると後悔すると思うよ。

というようなやり取りがありました。ですが、なんで後悔する可能性が高いのか。それは、既にポケモンGOによるMVMO(=格安SIM)回線の速度低下が発生しているからです。

DTI」と「Pokémon GO パケット料金無料化(FREETEL)」が話題となり、契約者数が増加すると、すぐに速度低下なんてことも考えられます。また、IIJは特定アプリの通信量を無料化すること自体に否定的なコメントを出しています(個人的にも同意見です)。

まとめ

ポケモンGO用に特定アプリ無制限SIMは不要!

よっぽどのヘビーユーザーでない限りは、ポケモンGO用に格安SIMを用意する必要はないと思います。1時間あたり10MB程度ですので、1ヶ月やりこんでも1GB程度に抑えられますので、1GB未満の低容量の格安SIMを使用中、月間のデータ通信量が5GBを超える状況でなければ、「DTI SIM ノーカウント」「Pokémon GO パケット料金無料化」といったSIMを使うメリットは少ないです。

最後に…

この記事を書いた人
佐藤とも / 当サイト管理人

「Net.Line」編集部のリーダー。今年で32歳になるIT会社勤務。趣味はネット回線の「スピード測定」。固定回線からモバイルまで数多くの回線を契約し、究極のネット回線を探し求めている。最近は、NURO光で「1Gbppsを超えた!」と歓喜。

sato.tomo

この記事のシェアはこちらから

コメントを残す

*