ソフトバンク光とNURO光を料金・通信速度で比較!

ソフトバンク光とNURO光は、どちらもソフトバンクのスマホセット割(おうち割の光セット)が適用されるので、ソフトバンクユーザーにとてもオススメな光回線です。月額料金や通信速度を見ても似たり寄ったりでどちらがいいのかわかり難いですよね。今回は、ソフトバンク光とNURO光を料金・通信速度・サービスで比較し、どちらがオススメの光回線かを解説していきます。

ソフトバンク光とNURO光のオススメポイントを比較

当編集部のオススメはNURO光です。NURO光は、月額料金がソフトバンク光よりも安く、最大の通信速度も2倍速いです。また、回線工事費もNURO光なら工事費分の毎月割引が適用されるので実質無料で導入できます。ソフトバンクのスマホが毎月割引される「おうち割光セット」も割引額変わらずです。NURO光が提供エリア内なら、安さと通信速度を追求できるNURO光がオススメです。

回線名
プロバイダ Yahoo!BB So-net
月額料金 戸建て:5,720円
マンション:4,180円
戸建て:5,217円
マンション:2,090円~
回線速度 最大1Gbps 最大2Gbps
セット割 おうち割 光セット
ソフトバンクのスマホ料金から最大1,100円/月割引
おうち割 光セット
ソフトバンクのスマホ料金から最大1,100円/月割引
契約期間 2年間(自動更新) 2年間(自動更新)
回線工事費 26,400円※実質無料 44,000円※実質無料
キャッシュバック金額 36,000円 45,000円
ソフトバンク光
に申し込む
NURO光
に申し込む

ソフトバンク光とNURO光の月額料金を比較

回線名
月額料金 戸建て:5,720円
マンション:4,180円
戸建て:5,217円
マンション:2,090円~3,025円
契約期間 2年間(自動更新) 2年間(自動更新)
契約事務手数料 3,300円 3,300円
回線工事費 26,400円
※実質無料
44,000円
※実質無料
セット割 おうち割 光セット
ソフトバンクのスマホ料金から最大1,100円/月割引
おうち割 光セット
ソフトバンクのスマホ料金から最大1,100円/月割引

ソフトバンク光よりもNURO光の方が戸建て・マンションともに月額料金が安いです。戸建てだと年間約7,000円の違いがあります。また、回線工事費もNURO光は44,000円ですが、工事費分の毎月割引があるので実質無料で、ソフトバンク光は26,400円ですが、工事費分を普通為替または毎月割引で実質無料になるキャンペーンを実施しています。さらに、NURO光とソフトバンク光ともに同じ「おうち割 光セット」が適用できるので、ソフトバンクのスマホ料金が最大1,100円/月割引できますので、ソフトバンクのスマホユーザーの方はぜひ適用したいです。

ソフトバンク光とNURO光の通信速度を比較

回線名
回線速度
(理論値)
最大1Gbps 最大2Gbps
回線速度
(実効速度)
224.19Mbps 419.99Mbps

参照:みんなのネット回線速度「光回線の通信速度レポート一覧」

最大通信速度は、ソフトバンク光が下り1Gbps、NURO光は下り2Gbpsと2倍の速さがあります。ただし、これはあくまで理論上の最大速度で、実効速度の方が重要になりますが、実効速度でもNURO光が400Mbpsを超えていて、ソフトバンク光の約2倍の速さが出ています。また、ソフトバンク光の場合、NTTの光回線を使用しているのでIPv4だと回線の混雑により速度低下が起きやすいため、「IPv6高速ハイブリッド」を使用しないと上記の実効速度が出ません。こちらの機能を使用するには「BBユニット」のレンタルが必須ですので、月額料金467円が必要なるので、NURO光との価格差がさらに出ます。

ソフトバンク光とNURO光の提供エリアを比較

回線名
提供エリア 日本全国 北海道エリア:北海道
関東エリア:東京、神奈川、埼玉、千葉、茨城、栃木、群馬
東海エリア:愛知、静岡、岐阜、三重
関西エリア:大阪、兵庫、京都、滋賀、奈良
九州エリア:福岡、佐賀
※一部エリアのみ

現在、NURO光は上記の表中のエリアでのみサービス提供されています。上記に含まれないエリアはNURO光を契約できません。一方、ソフトバンク光はNTTの光回線を利用している光コラボのため、対応エリアはフレッツ光と同じ日本全国で対応(人口カバー率90%)です。

ソフトバンク光とNURO光の提供エリアは以下のサイトで確認できます。提供エリア外のこともありますので、まずは、ソフトバンク光とNURO光どちらが導入できるのかを調べておきましょう。

ソフトバンク光とNURO光の回線工事を比較

回線名
工事回数 1回 2回
立ち会い あり あり
開通までの期間
(目安)
約2週間 約1~2ヵ月

工事回数は、ソフトバンク光は1回なのに対し、NURO光は2回必要です。NURO光は、NTTのダークファイバーを利用しているため、宅内の工事はNURO光が担当、屋外の工事はNTTが担当するため、2回の工事が必要になり、申し込みから開通まで早くても1ヶ月、遅いと数カ月待たされることもあります。一方、ソフトバンク光は、NTTの光回線を利用するので工事もNTTが担当するので屋内・屋外ともに一緒に工事ができます。また、開通までの期間も2週間と短いです。

ソフトバンク光とNURO光の契約期間・解約違約金を比較

回線名
契約期間 2年(自動更新) 2年(自動更新)
解約違約金 10,450円 10,450円

ソフトバンク光・NURO光ともに契約期間2年間の自動更新です。2年間(24カ月)が経過時点で、解約手続きをしなければ、自動的に新たな契約期間が始まります。契約満了月以外の解約時違約金はどちらも10,450円と同じです。

ソフトバンク光とNURO光の電話を比較

回線名
プラン名 ホワイト光電話 NURO光でんわ
月額料金 550円
※光BBユニットレンタル料含む
330円(東海・関西・九州)
550円(北海道・関東)
初期費用 回線工事費:1,10円※番号ポータビリティありの場合、プラス2,200円 回線工事費:3,300円
通話料金 固定電話:8.8円/3分、携帯電話:22~27.5円/1分※ソフトバンク回線は無料 固定電話:8.8円/3分、携帯電話:22~27.5円/1分※ソフトバンク回線は無料

NURO光の光電話「NURO光でんわ」はソフトバンクと提携してサービスを提供しているため、通話料金はソフトバンク光とほぼ同じです。どちらの光電話も、ソフトバンク回線への通話が24時間無料となります。

ソフトバンク光とNURO光のテレビを比較

回線名
サービス名 ソフトバンク光テレビ ひかりTV for NURO
月額料金 825円 1,100円
初期費用 工事費:13,200円
+
テレビ視聴サービス登録料:3,080円
※ ソフトバンク光回線と同時工事の場合の金額です。
無料
視聴できるch 地上波、BS 地上波、BS
専用チューナー 不要 必要
月額550円がテレビ台数分必要

テレビが1台のみで、地上波・BSが観れれば十分という人には工事・初期費用が不要なNURO光の「ひかりTV for NURO」、テレビが複数台ある場合は、専用チューナーが不要なソフトバンク光の「ソフトバンク光テレビ」がオススメです。また、専門チャンネル、VODなどの幅広さでは「ひかりTV」の方がより多彩な映像コンテンツがあります。

ソフトバンク光とNURO光のキャンペーンを比較

ソフトバンク光とNURO光をキャンペーンを含めて、3年間使用したときの総額料金で比較してみました。

回線名
初期費用 3,300円
※立ち会い工事あり
3,300円
※工事費無料キャンペーン適用時
月額料金
3年間合計
187,200円
5,720円×36カ月
170,748円
5,217円×36カ月
キャッシュバック 48,000円 45,000円
3年間総額料金 138,323円 141,626円

工事費とキャンペーン込みで3年間の料金総額を計算すると、ソフトバンク光の方が約3,000円安い計算になります。ただ、NURO光ではルーターレンタルやセキュリティ、設定サポートが無料ですがソフトバンク光だと有料になりますので、サポートの手厚さで考えるとNURO光の方がオススメです。